サエル薬用美白化粧水

ディセンシア「サエル」の薬用美白化粧水の評判や口コミ

ディセンシア「サエル」の薬用美白化粧水は、つけるとすぐに潤いが実感できるという評判しきりです。その秘密は、ウォータリーモイスチャー処方という独自技術に負うところ大で、敏感肌に必要な保湿成分が、すんなりと浸透できる仕組みです。また、低刺激なので、しみない化粧水を求める向きには、おあつらえ向きでしょう。
サエルの薬用美白化粧水は、ホワイトニング ローション クリアリストという商品名で販売されています。
敏感肌用の、ベトベトのテクスチャをイメージする人は多いでしょうが、実際は高浸透力のメリットにより、お肌につけたとたんにスーッとしみこんでいくのが実感できると、口コミで高く評価されています。

サエル薬用美白化粧水の成分

サエルの化粧品でも、薬用美白化粧水で特徴的なのは、アミノコンプレックスの配合です。
これは、ポーラ研究所が選び抜いた5種類の必須アミノ酸の複合体のことで、角質細胞レベルで潤い力を強力にアップさせてくれる成分です。もともと肌内部にある成分なので、安全性が高いのもメリットです。
敏感肌の場合、美白ケアに当たっても、やはり保湿ケアは外せないポイントです。
サエルにも保湿成分が配合されてますが、薬用美白化粧水には白様雪という植物成分も配合されています。
白様雪には、セラミドの産生を促す働きがあるので、潤いアップ効果が大いに期待されます。
サエルの薬用美白化粧水は、1回につき百円玉大が目安量で、これだけでも十分お顔に広がってくれます。
美白ケア以外に、美容液やクリームの美白成分をお肌に入りやすくする大切な役目もあり、スキンケア効果を高めるうえで、美容液前の化粧水はやはり必要なアイテムであるといえます。